CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
今日のCNETのグーグルデスクトップサーチ関連ニュースで
.
 おっと、これは !

 今日のCNETのグーグルデスクトップサーチ関連のニュースで、こうあった。

 14日(米国時間)にリリースされた「Google Desktop Search」の
コードからは、同社製品にIMを統合しようという大掛かりな計画の可能
性がうかがえる。

 Richard Smithという著名なセキュリティコンサルタントは、Google
Desktop Searchのコードを調べた結果、プログラムファイルの中に
「google_im://」という新しいプロトコルが含まれているのを発見し
たと述べている。(プロトコルとは、デスクトップソフトウェアがウ
ェブブラウザとやり取りを行うための取り決めのこと。)「IMクライ
アントが準備中であることを伺わせる好例だ」(Smith)

そして、
 Smithは、Google Desktop Searchのバイナリファイルに含まれるテキ
スト文字列の検出作業を行った結果、「google_im://」プロトコルの
隣に「googlemail://」というプロトコルを発見した。同氏はこれに
ついて、将来Google Desktop Searchが同社の無料ウェブベースメー
ルサービス「Gmail」と連動する際に、googlemail://というGoogleの
メールプロトコルが使用されるのではないかと推測している。

 ということは、僕が15日、16日の記事で書いたことはピントはずれなことじゃなく、
方向性としては当たっている ということじゃなかろうか。
 インスタントメッセンジャーの統合と言ってるけれども、要するにプロジェクト
チームや会社という多人数レベルで使うグループウェアと統合するということだと
思う。
 というか、こうゆう検索ツールは多人数がめいめい放り込んだ情報の不整理状態で
使うのが一番役立つし、方向性として 実際ニーズのある方向だから ということ
ではなかろうか。 グーグルが次に何をするのだろう? ってそりゃニーズのある方向、
役に立つツールを提供するという方向であって、研究者の興味のおもむくままの方向
っていうわけじゃない。

 確認しておきたいこととして、検索ツールをより役立つもの とするには
検索される情報が共有されていないといけない ということがある。
 個人のパソコンの中だけなら どこに何があるかは分かっていて検索ツールの
有用性はそれほど高くなく(情報の多い人にはもちろん高い)、力を発揮するのは、
これが二人三人と 人と情報が増えて共有されるようになった時だ。
 このことからも方向性はグループウェアの方向だといえるのではないやろか。

 16日の記事で出した グループウェアの Groove と使い合わせるというやり方は
グーグルツールの次のはこんな感じですよ っていうさわりを体験するのにいい方法
かもしれない。
 インスタントメッセンジャーもついてるし、ファイルシンクロ機能もついているし、
メーラーもはいっている。

 スタイルとしては、チームのメンバーそれぞれが放り込んでくる情報を全員で共有
し、それに検索をかけるという形になろうか。

 
 これはまたグーグルが進んでいる方向性の一つ、ローカル検索な方向(地域情報)
のその先にあるものと考えていいかもしれない。
 その地域の人が出してサーバーにアップされた情報から、そのもっと先端の 
地域に住む各個人のパソコンの中にある情報へ、という方向。(共有許可されたイン
デックス情報だけでも共有されると仮定しての話ですが)
 "チーム"を、"そのエリアに住む人々" と置き換えることができるし、そう置き
換えて、共有する情報を 役に立つお店、おいしいお店 とするなら広告をとることが
できるということだわな。

 その地域に住んでいる人たちの間で情報が共有されていって それに検索をかけれる
となるなら、これほど実際の行動にむすびつく 役に立つツールはないということに
なる。便利さとありがたみをひしひしと感じるようになるというわけだ。
 (グーグルの研究員って、人の行動様式と検索というところから検索というものを
考えているのかもしれんな。)
 (このへんは素人の妄想か)


| ソフトウエア | 23:14 | comments(0) | trackbacks(3) |
Google Desktop Search 使い方のアイデア
.
 いろんなブログで話題になっている Google Desktop Search ですが、使い方の
アイデアとして一つ。

 P2Pのグループウエアで Groove というのがあるのですが、これとグーグルデスク
トップサーチを使い合わせるという方法。

 このグループソフトにはP2P方式でメンバーが共有しようとするファイルを自動で
シンクロさせていく機能があってファイルを登録したならメンバーのパソコンに
ファイルが自動的にコピーされていく。
 で、この登録するファイル名に各自の名前などをつけておいたなら、そのファイルが
自分&相手のパソコンの中に存在するようになるので、検索するするときのキーワード
に工夫をこらせば 仲間内のファイルを検索できることとなる。

 同人仲間でゲーム作るときなんか シナリオのアイデア、キャラについての肉付け
説明とか整理せずに放り込んでも 後でちゃんと検索後整理でき、必要なものを引っ
張り出せる。

 遊び感覚も多分にある同人レベルでは、最初に整理するためのフォーマットを
作ってそこへデータを置いていくというやり方より、思いついたことをポンポン放り
込んでいくという ざっくばらんなやり方のほうが堅苦しくなく データがたまっていく。
 (検索で検索後整理が出来るかどうかは、作業の進め方、作業時の気分まで変える
ものだと思う。)
 
 どうやろか。

 いいのは これが無料で出来るというところ。なにがしかの費用がかかるってこと
なら もちかけても試して貰えず しぶられて終わってしまうところだ。
 これはマジ試してみたいと思う。

 
*   グループウエア Groove (別窓)
 
 フォルダレベル シンクロ機能は30日トライアルですが、個々のファイル シンクロ
機能はずっと使えます。
 トライアル版で30日となっていますが、ワークグループ3個までという制限がつく
状態でずっと使えるようになっています。

* P2P Groove について書かれたブログ (別窓)

 



| ソフトウエア | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スゴイよ、Googleが「Google Desktop Search」をリリース
.
 これはちょっと スゴイよ !! 
Googleが「Google Desktop Search」をリリース !
しかもこれが無料 ! 
グーグルがいよいよ入り込んできたという感じだ。

Google Desktop Search
Google Desktop Search

 Google Desktop Searchの検索結果はウェブ検索のGoogleと同様のインター
フェースをとっている。普段Googleを利用するユーザーであれば同じ感覚で
検索できるとのこと。

 もうすこし詳しいことは SEM リサーチ の ここ (別窓)
 少し引用すると

ウェブとローカルPCのシームレス検索を実現
さらに、Google Desktop Searchをインストールすると google.com (goo
gle.co.jp)
画面上に自動的に desktop リンクが表示される。また通常検索を行った
際にも画面上部にローカルファイルで合致したファイル数を表示してく
れる。ウェブ検索とローカルファイル検索をシームレスに実行できる。

ローカルインデックスはほぼリアルタイムで生成
Google Desktop Searchはローカルファイル検索用のインデックスをほぼ
リアルタイムで作成しており、新規に作成したファイルも数秒で検索対
象となる。インデックスはローカルPC上に保存されているため、検索
すれば即座に対象ファイルを検索結果に表示してくれる。

日本語環境でも問題なく動作
Google Desktop Searchは英語版だが日本語Windows環境でも問題なく動
作し、日本語キーワードによる(日本語で作成されている)ファイル検
索も可能なことを確認した。

 ただインストールにハードディスク1Gの空き容量がないといけない。
 
 この1Gと聞いて おや と思ったりする。メール容量1Gのことが浮かぶ。
こっちのハードディスクに1G、向こうに1G。この先 ここが何か関連づくんじゃなかろうか。
ま、それはどうなるかはわかりませんが。

 それにしてもこのアプリのあたり、おっ、おっ、おっ、って感じでスゴイことになって
きそうな気がする。

 下の画像はこのソフトでサーチしたあとの画面。


 これは勝手な想像だけど、自分のパソコンの中のデータがインデックス化できるの
だったら、それを向こうのグーグルがひろって保持し、この個人のインデックスデータと
ソーシャルネットを組み合わせて、友達つながりの中のデータを検索するってことも
できるようになるかもしれない。(もちろんデータへのアクセス制限の度合いなどは
個人が設定できるようになっている、などがあって)
 いやほんと そんな可能性もあるのではなかろうか。
 個人のつながりだけでなく、会社つながりとなったら何か別な次元が開けて
来そうだ。(ここは素人の想像です)


| ソフトウエア | 07:20 | comments(0) | trackbacks(3) |
| 1/1PAGES |